本規約は、利用規約の一部を構成し、本規約と利用規約の規定は矛盾・抵触する場合、本規約が優先します。

(1) 置き配は、ご注文商品の当社からお客様への引渡を、直接の手渡しによらず、お届先の玄関先等のお客様のご指定の場所(以下、「指定置き配場所」という。)にお届けする配達方法です。

(2) 置き配を行う場合、インターホンにてお客様の在宅状況を確認の上、指定置き配場所にお届けいたします。

(3) お届け時にご不在の場合、商品の特性上、お客様の第一希望配達方法にかかわらず、指定置き配場所に置き配をさせていただきます。

(4) お客様は、お客様自身が管理権を有する場所、管理者の許可を取った場所、又は管理組合の規約上置き配が可能な場所しか指定置き配場所を指定できません。お客様が指定した指定置き配場所は、お客様自身が管理権を有する場所、管理者の許可を取った場所、又は管理組合の規約上置き配が可能な場所であるとみなし、指定置き配場所に起因する責任はお客様に負担いただきます。

(5) 置き配でのお届けの場合、当社からお客様への商品の引渡および所有権の移転は、指定置き配場所(以下(8)の場合は、当該指定置き配場所以外の場所)に商品を置くことによって完了するものとし、お客様の受領印をいただくことはいたしません。なお、指定置き配場所に商品を置かせていただいた後、「お届け確認票/不在票」をポスト等に入れさせていただきます。

(6) 指定置き配場所に商品を置かせていただいた後、配送完了通知をメールにて送信いたします。配送完了通知メールの送信後、2時間以内に商品をお引き取りください。2時間を超えて放置された場合、品質の保証は致しかねますのでご注意ください。

(7) お客様は、配送員が置き配するために住宅やマンションなどの共用部分へ立ち入らなければ指定置き配場所に置き配できない場合、お客様自身が同共用部分の管理者である、お客様にて管理者の許可を取った、又は管理組合の規約上立ち入りが許可されていなければ、同指定置き配場所を指定できません。お客様が同指定置き配場所を指定した場合、共用部分への立ち入りは、お客様自身が同共用部分の管理者である、お客様にて管理者の許可を取った、又は管理組合の規約上立ち入りが許可されてとみなし、共用部分の立ち入りに起因する責任はお客様に負担いただきます

(8) 指定置き配場所やそこまでの経路などお届け先の状況等により置き配ができない場合、キャンセルさせていただくか、又は指定置き配場所以外の場所にお届けします。その場合、商品の特性上返金は致しかねますし、当社はこれにより生じた一切の責任を負いませんのでご了承ください。また、マンション等の宅配ロッカーを置き配場所とすることは、当該宅配ロッカーの管理者(当該マンションの管理組合等)の許諾が無い場合には、お受けすることができない場合がありますので、お客様にて事前に管理者の許可をお取りください。

(9) 置き配完了時には、配送状況管理のため、配送員が指定置き配場所と商品を撮影します。写真は配送状況管理の目的にのみ使用され第三者には公開されません。

(10) 商品の引渡および所有権移転完了後の商品の盗難、紛失、破損、汚損につきましては、原則当社は一切の責任を負いませんので何卒ご了承ください。お届け品が食品を含むことを考慮の上、お客様自身の責任において、置き配をご利用いただくようご了承ください。

 

付則:本規約は2021年7月9日から全ての利用者に適用されるものとします。

【2021年7月9日制定】