冬に食べたいあったかメニュー!白子と牡蠣の酒粕みそ鍋

白子と牡蠣の酒粕みそ鍋の作り方

  1. 白子は食べやすい大きさに切りわけ、80℃くらいの湯で湯通しする。牡蠣は解凍して水洗いし、青ネギは4〜5cm長さに切る。
  2. 土鍋に酒粕と味噌を入れ(まだ火はつけない)、だし汁を少しずつ加えながら練るように溶かす。
  3. 2の土鍋を火にかけ、沸いたら1の具材を加えて火が通ったものからいただく。

寒くなる季節に食べたくなるあったかメニューです。酒粕とみそは相性抜群!クリーミーな鍋が体をぽかぽか温めてくれますよ。

鍋つゆの分量の目安は、酒粕と味噌各30gにだし汁600mlです。味噌は信州味噌を使用しました。食べる際に柚子胡椒や山椒などの薬味を添えると、アクセントになります。

湯通しの温度が高すぎると、白子のトロリとした食感が悪くなる事があるので、80℃くらいの温度を目安にしてください。

ご購入はこちら