地中海風の南蛮漬け!サーモンのエスカベッシュ

食卓が華やかになる作りおきメニュー「エスカベッシュ」!切り身の魚を油で揚げてから、オイルやビネガーなどを合わせたマリネ液に漬け込み冷やして食べるのが一般的。フランスやスペインなどで食べられる地中海風の南蛮漬けです。

サーモンのエスカベッシュ

  1. ひと口大に切ったサーモンに片栗粉をまぶし、180℃の油で揚げる。
  2. 赤タマネギとパプリカはそれぞれ薄切りにし、オリーブオイルと酢各大さじ2と塩適量で和える。
  3. 2に1とちぎったハーブをマリネする。

赤タマネギは1/2個、パプリカは1/4個が目安です。酢は穀物酢やワインビネガーなら酸味が効いてサッパリ、米酢やリンゴ酢ならまろやかに仕上がります。ハーブはイタリアンパセリの他、ディルやタイムも合いますよ。

ご購入はこちら

生サーモン切身(2切)

商品を見る

パプリカ(黄)

商品を見る

赤たまねぎ

商品を見る

イタリアンパセリ

商品を見る

作りおき