ビシッとキメたい洋食メニュー!真鯛のポワレ

真鯛のポワレの作り方

  1. 真鯛の切身にしっかりめに塩をして15~30分程度おき、浮いてきた水気をふき取る。
  2. ソースを作る。トマト、玉ねぎ、パセリ、にんにくをみじん切りにし、ケイパー、ケイパーの漬汁、オリーブオイルと混ぜ合わせる。塩、こしょうで調味する。
  3. フライパンに油をひき強火で熱し、わずかに煙が立ち始めたら真鯛の皮目を下にしてフライパンに入れる。皮が急激に縮むことがあるので、フライ返しなどでしばらく押さえる。
  4. 中火にし、皮目をじっくり焼く。中心部まであと少しで火が入るところまできたらひっくり返し、10〜20秒焼く。
  5. 真鯛を盛り付け、ソースをたっぷりかけて完成。

ソースの材料は、トマト中玉1個、玉ねぎ大さじ1、パセリ大さじ1、にんにく少量、ケイパー大さじ2、ケイパー漬汁大さじ1、オリーブオイル大さじ4〜6が目安です。

魚を焼き始める温度と焼いている最中の温度が重要です。じっくり時間をかけて焼くことで、皮面がパリッと香ばしく仕上がります。

ご購入はこちら