雪景色に見立てて楽しむ 帆立のみぞれ雑煮

帆立のみぞれ雑煮の作り方

  1. 鍋に水600mlと白だし大さじ3を入れて火にかけ、沸いたら薄口醤油とみりん各大さじ1/2と塩で味をととのえる。
  2. 解凍したホタテに塩をひとつまみふり、水気をふいて魚焼きグリルなどで焼き目がつくまで焼く。大根はすりおろして水気をきる。餅は薄く片栗粉をまぶし、180度の揚げ油で柔らかくなるまで揚げる。
  3. 1に大根おろしを加えて一煮立ちさせる。椀に揚げ餅とホタテ、かまぼこを盛り付け汁を注ぐ。せん切りにした柚子皮を添える。

降り積もった雪のような大根おろしが冬の風情を演出するみぞれ雑煮です。分量の目安は4人分で、ホタテ8粒を使いました。生食もできるお刺身用のホタテなので、焼き加減はお好みでどうぞ。

白だしはメーカーにより塩分量が異なるので、味を見て調整してください。大根おろしを汁に加えた後は、煮過ぎないのがポイントです。

ご購入はこちら