寿司ネタで人気の高級貝!ツブ貝の下処理方法

高級貝として寿司ネタでも人気のツブ貝ですが、唾液線に毒があるため、食べる際には必ず取り除く必要があります。下処理方法をご紹介しますので、購入前に必ずご確認ください。

1.貝をタオルで包み、金槌などで叩き割る

先端の細い部分を先に割ってから身の入った太い部分を割るのがコツ。内臓も取りやすくなります。

2.内臓と唾液線をとる

殻から中身を取り出し、内臓と貝蓋をとる。

貝蓋がついていた方を下にして置き、中心に切り目を入れて開く。左右の唾液線を取り除く。

3.塩もみまたは塩茹でする

お刺身で食べる場合はすぐに塩もみしてヌメリをとり、スライスして完成。
塩茹でする場合は2%程度の塩水で3分ほど茹でてください。

ご購入はこちら