じんわり旨味が広がる!鴨ムネ肉のチャーシュー

鴨ムネ肉のチャーシュー

  1. 下処理をした岩手がもむね肉の皮目に縦に切り込みを入れ、30分ほど室温に出して肉を常温に戻す。
  2. 皮目を下にしてフライパンに入れて火を付ける。中火で5分ほど皮目を焼き、香ばしい焼き目がついたらひっくり返す。醤油、みりん、酒を各大さじ1.5ずつ入れて蓋をし、弱火で5分煮る。もう一度返して5分煮たら火を止め、蓋をしたままあら熱がとれるまでそのまま置く。
  3. 2のあら熱が取れたら薄くスライスする。煮汁は再び火にかけ、好みの濃度にしてチャーシューにかける。
火が強いと肉に火が通る前に焦げるので、弱火でじっくり火を通します。

    ご購入はこちら