鴨肉の下処理

鴨肉の下処理

  1. 岩手がもむね肉は解凍し、皮目に残っている羽と羽の根元を骨抜きなどで抜く。
  2. 胸肉、肩肉、脂身と切り分け、胸肉についているスジはすき取る。

下処理前

脂身や筋を取り除きます

下処理後

下処理完了

肩肉はひと口大に切り、長ネギと共に焼いて醤油、みりんで煮絡めると、お蕎麦屋さんのおつまみ風に頂けます。また、脂身には鴨の風味がふんだんに詰まっているので、炒め物などにぜひ活用ください。

ご購入はこちら