旬のホタルイカをおいしく食べたい!茹で方と下処理方法

春の風物詩、ホタルイカ!ペロットでは用途に合わせてお使いいただけるよう、生、冷凍、ボイルと各種ラインナップしています。

なかでも生ホタルイカは毎年短い間だけ出回る、この季節だけのお楽しみ。ですが、冷凍していない生のホタルイカは寄生虫リスクがあるため、必ず加熱調理をお願いしております。今回は生ホタルイカをおいしく食べるための茹で方と、ボイルホタルイカを食べる際にも役立つ下処理方法をご紹介します。

ホタルイカのおいしい茹で方

生のホタルイカには寄生虫がいる場合があります。必ずしっかりと火を通してお召し上がりください。

  1. 鍋に湯を沸かし、湯の2~3%の塩を入れて溶かす。静かに沸騰する火加減にし、解凍したホタルイカをそっと入れて1~2分茹でる。
  2. 冷水にとって冷やし、ザルにあげて水気をきる。

ホタルイカの下処理方法

ボイルしたホタルイカは、調理前に下処理を。目やくちばし、軟骨といった硬いパーツを取り除くことで、口あたりが良くなります。

1. 目を押し出すようにして取り除く

2. ゲソを開き、くちばしを押し出して取る

3. えんぺらがついている側の胴の下端をつまみ、軟骨を抜き取る

ご購入はこちら