カルシウムたっぷり!骨せんべい

骨せんべいの作り方

  1. 下処理した骨または出汁を撮った後の骨を、キッチンペーパーなどでしっかりと水気をふく。
  2. 揚げ油を火にかける前に1を入れ、温度を上げながら揚げる。160℃程度になったら温度を保ちつつ、骨から出る泡が小さくなり、揚げる音がカラカラと高音になり、香ばしいキツネ色になったら取り出して油をきる。塩をひとつまみふる。

火にかける前の常温の油からゆっくり揚げるのがコツ!水分がはねやすいので、しっかりと水気をふいてから揚げ始めましょう。

ご購入はこちら