干物をほぐして冷やしだし茶漬け

冷やしだし茶漬けの作り方

  1. 干物はグリル等で焼き、骨と皮を取って大きめにほぐす。好みの薬味(青ジソ、ミョウガ、小ネギなど)は細かく切って水にさらし、しっかりと水気をきる。
  2. ご飯は冷まし、白だしは9〜10倍に薄めて冷やす。丼にご飯を盛り、干物と薬味、薄めた白だしをかける。季節の柑橘があれば添える。

薬味はショウガやカイワレ菜、ゴマ、海苔などお好みで。柑橘のほか、梅干しやわさびを添えても美味しく頂けます。夏は冷たく、冬は温かく、オールシーズンお楽しみください。

ご購入はこちら