夏バテ知らず!牡蠣のグリーンカレー

牡蠣のグリーンカレーの作り方

  1. 牡蠣は塩水に漬けて解凍する。ズッキーニは1.5cm幅のいちょう切り、タケノコはせん切り、パプリカは種を取って小さめのひし形に切る。
  2. 鍋にカレーペーストとサラダ油の1/3量を入れて馴染ませ、さらに残りのサラダ油を入れて弱火にかける。カレーペーストの香りが立ってきたら、パッケージの分量通りに湯で溶いたココナッツミルクを加えて沸かし、牡蠣、ズッキーニ、タケノコを加えて5分ほど煮る。
  3. 味を見て砂糖と付属のナンプラーで味をととのえ、仕上げにパプリカを加える。好みでパクチーを添える。

分量の目安は、グリーンカレーの素1パックに対し、冷凍むき牡蠣200g、ズッキーニ1本、タケノコ100g、パプリカ1/4個、サラダ油大さじ3、砂糖大さじ1です。

タイカレーの中で最も辛いとされるグリーンカレーですが、牡蠣の旨味が負けずに味わえます。本場ではジャスミンライスだけでなく、細いビーフンで食されることも多いので、日本ではそうめんでアレンジ可能!熱くて辛いグリーンカレーに、冷たいそうめんをつけてツルっと食べれば、夏バテ知らずです。

ご購入はこちら