濃厚みそ味!牡蠣の土手鍋

牡蠣の土手鍋の作り方

  1. 加熱用むき牡蠣は塩と片栗粉をまぶしてもみ、洗って水気をきる。
  2. ボウルに赤味噌70gと信州味噌30g、みりん大さじ1を練り合わせる。土鍋のふち全体に塗りつける。
  3. 2の土鍋にだし汁600mlを注いで火にかける。沸騰したら野菜類と1の牡蠣を加え、煮えたものからいただく。

土手鍋は、鍋の周縁に味噌を塗りつけ、カキと野菜、豆腐などを煮ながら食べる広島県の郷土料理です。

野菜類は水菜やえのき茸、薄く切った人参や長ネギなど、火通りの良いものがおすすめです。その他、豆腐や油揚げなどの大豆製品もよく合います。しめはうどんや雑炊など、お好みでどうぞ。

ご購入はこちら